何にも特化していない雑記ブログが収益を得ることが出来るか検証中...

Google AdSenseの審査〜記事数5で申請した結果〜

前回、このブログ「何にも特化しないブログで収益が上がるのか?」で記事数が5の状態でGoogle AdSenseの審査を申請した結果が出ました。

合わせて読みたい記事

「 何にも特化しないブログで収益が上がるのか?」をブログのメインタイトルにして開始してこの記事で5記事目となります。特に内容のある記事はないのですが,切りの良い数字(5記事目)でもあるのでGoogle AdSense に[…]

申請したのが2/23で結果の通知が3/6で11日間かかりました。

申請したブログの内容は?

申請したブログは「何にも特化しないブログで収益が上がるのか?」で内容は主にITやキャンペーン、ニュースのネタです。

審査結果は?

気になる審査結果ですが、申請時は5記事でしたが、結果通知のあった3/6時点では13記事となっていました。

結果は「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、いくつかの問題を解決していただく必要がございます。

不合格です。

不合格時に現れるこのおじさん、もう見飽きました。

理由は?

不合格の理由は、AdSenseの管理画面より確認することができます。

不合格の理由としてあげられていたのは下記の4件です。

  • コンテンツの最小要件
  • 独自性のある質の高いコンテンツと優れたユーザー エクスペリエンスをサイトで提供する
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン(質の低いコンテンツ)
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

ブログの内容が薄すぎる(質が低い)のが原因の様です。

再度チャレンジ

色々と検証をしているサイトなので、質が低いのはわかっていましたが、なぜ不合格にならなかったのか?

質の高いブログなら合否の通知が早いのか?

疑問が色々ありますが、本日再チャレンジの申請をおこなました。

何にも特化しないブログとして2021/2に開設しました。
簡単に言えば雑記ブログとなります。

気になったニュースや、アイテム、サービスなど色々なものをごちゃ混ぜでお届けするブログです。