何にも特化していない雑記ブログが収益を得ることが出来るか検証中...

地毛証明 髪の毛が黒以外の色 都立高44.6% 提出が必要

全日制の都立高校177校のうち、44.6%に当たる79校で、髪の毛が黒以外の色や、くせ毛の生徒に地毛であることを証明する届け出「地毛証明書」「頭髪地毛届」「頭髪届」を求めているとのことです。

地毛証明とは?

髪の毛が生まれつき茶色など黒以外の色である事や、くせ毛について、生徒の保護者の署名、押印とともに、地毛の特徴などを記載する書類のことで、実際の証明書には

  • ウェーブがかかっています
  • 栗毛色です

の選択項目や、幼少期の写真の提出を求めている学校もあるようです。

なぜ地毛証明が必要なのか?

都教育委員会は「事実誤認による頭髪の指導を防ぐため、生まれつきの髪であることを届け出てもらっているが強制ではない。人権尊重の理念にたった指導が大前提で、生徒や保護者などの意見も聞き、毎年、確認方法を見直す必要があると考えている」と説明しています。

届は強制的ではない

都教育委員会のコメントでは「生まれつきの髪であることを届け出てもらっているが強制ではない。」としていますが、こうした届け出について「任意」だと文書で説明しているのは79校のうち5校のみのようです。

進路や就職への影響を考え提出

実際に提出している生徒は「学校とトラブルになることを恐れて」「進路や就職に影響することを心配」などの理由から「地毛証明」を提出しているようです。

プライバシーの侵害

安全や健康のために一定のルールは必要だが、パーマや染色に対してルールは必要ないと専門家は話しています。

時代にあっていない校則

外国籍の生徒など、多様化されているこの世の中に、髪の毛の色特徴にルールを設けていても、元々の色や特徴を否定するような内容の校則は時代に合わない、相応しくないものであるとの見方が多いようです。

何にも特化しないブログとして2021/2に開設しました。
簡単に言えば雑記ブログとなります。

気になったニュースや、アイテム、サービスなど色々なものをごちゃ混ぜでお届けするブログです。